忍者ブログ
カテゴリー
* 未選択(7)
  カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新CM
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  バーコード
  ブログ内検索
  P R
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/09/02 (Sun)
ADSLサービス会社がインターネット接続サービスのプロバイタも兼ねるものが、プロバイダ型のADSLサービスです。
プロバイダ型のADSLサービスでは、ユーザー宅からNTTの各電話局までの電話回線はこれまでどおりNTTの回線を利用しますが、NTT各電話局内にADSLサービスの各事業者がADSL装置を設置し、インターネットへの接続を行うプロバイダとしてのサービスも提供します。利用料金はADSLサービス業者から請求され、申し込みや問い合わせ窓口もADSLサービスの事業者となります。
このタイプのADSLサービスを提供しているのはYahoo!BB、めたりつく、ODN、DIONなどがあります。
プロバイダ型のADSLサービスに加入し、その後、ほかのADSLサービスに変更したい場合は、いったん解約して電話局でADSL回線を切り離してからでないと、他社のサービスを利用できません。

LANについて知っておこう
複数台のパソコンをつないでネットワークを構築するのがLANで、主にオフィス環境などで使われてきました。最近では複数台のパソコンを個人や家庭で使っているケースも増えてきていますが、デスクトップとノートブックなどそれぞれのパソコンをネットワークでつなぐ「家庭内LAN」を組んでいるケースはそれほど多くはないでしょう。
複数のパソコンをネットワークでつなぐことによって、1台のパソコンにつないだプリンタをほかのパソコンから使ったり、それぞれのパソコンにあるデータファイルをほかのパソコンから参照したりコピーするといった使い方ができるようになります。これは「共有」という方法です。
ADSLでインターネットに常時接続する際にLAN環境があれば、どのパソコンからでもインターネットにアクセスでき、同時に接続しても、同じADSL回線でインターネットに接続するわけですから料金は当然、1回線分で済みます。
iphone 4sケースでおしゃれ発信
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *